スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水樹奈々FCイベントⅣレポ~ギネス

グッズからの続きでこっからがイベントの中身に入ってくんだけど




会場入りして座席決まってるから友達と別れ

俺の席はA5ブロックの59番

座席はこんなかんじ
 

         メインステージ
A1A2A3 B1B2B3|     |C1C2C3 D1D2D3
A4A5A6 B4B5B6|    |C4C5C6 D4D5D6
A7A8A9 B7B8B9|     |C7C8C9 D7D8D9
         センター通路
E1E2E3 F1F2F3| サブ |G1G2G3 H1H2H3
E4E5E6 F4F5F6|ステージ|G4G5G6 H4H5H6


うーん・・・ほとんどA8側の席で真ん中のほうだった

それでもまだいいほうだろうけどね

待ってる間ははじめて生で見るわけだからずっと気持ち高ぶってたねw

13時開演だったけど物販の関係で20分遅れての開始


奈々ちゃんがいきなり登場して1曲目「Dear Dream」

まわりのファンも速攻ペンライト掲げて振っていたので

頑張ってまわりにあわせてたwww

でもなんかいきなりすぎて固まってたね俺w

曲終わり三嶋Pが出てきて、

FCイベント一回目の企画は「ミラフル」のPV撮影、2回目がよみうりランドでアタック25、3回目がウルトラクイズだったみたいです。

そして4回目の今回はギネス記録に挑戦!

今回来場したS.C. NANA NETのみんなで世界一のファンクラブを目指そうという事でギネスに挑戦

ギネス挑戦ということでなんとわざわざこのためにイギリス本部から公式認定員きたw


最初のチャレンジは

「コンサートにおける騒がしい観客達」

www

観客の歓声でそれだけ出せるかを計ったんだけど

世界記録は131dBV(飛行機のエンジンの近く)

どうやってあわせたかというと

ててー♪「ちゅーるちゅーるちゅるぱやっぱー」

音楽かかった瞬間みんなで叫んだんだけどw

記録107dBV(自動車の警笛)

高校の部活のとき以来あんな大きい声だしたのにw

まぁ東京ビッグサイトは天井が高く音が抜けやすいためチャレンジには適していないらしいけどね


2回目は

「最も長いブレイクダンス ハンドウェーブ」

ようは全員で手をつないで波のようにウェーブを作っていくという事のようです

ちなみにギネス記録はアメリカの1450人程

こっちのイベントの数は7014人w

Bring it on!がかかりながら、数10分かけて成功!

ギネス記録更新!


3回目は

「世界一の人数で一斉に吹き戻しを吹く」

吹き戻しとはこれ
CIMG2100_20091125095020.jpg

入場したときに配られたものなんだけど

内容は10秒間吹き続けて吹き戻しを伸ばした状態を保つということで

「残光のガイア」の2回目のイエースからサビが終わるくらいのところが10秒にあたるそうでw

残光のガイアのPVにあわせて7014人が一斉に吹き

6961人が成功wよく数えたなwww

記録は淡路島の765人

余裕でギネス記録更新w

淡路島のHPではギネス取ったと大きく取り上げられてるみたいだけど
db19e814.jpg

淡路島の人たちおつかれさまでしたwwwww

わずか4ヶ月間の歴史でしたが、我がS.C.NANA NETが受け継ぎますw


最後に奈々ちゃんが賞状を授与と写真を撮影されて終わり。

これで俺も世界一を名乗れるのかw

明日くらいにはギネスのHPに写真つきで掲載されるそうです

つづく。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 水樹奈々
ジャンル : 音楽

コメント

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

プロフィール

たけ(ななたん♪)

Author:たけ(ななたん♪)
水樹奈々さんとももいろクローバーZを応援しています
出来る限り北海道からライブ・イベント参加

-参加LIVE-
2009年~2010年
2011年
2012年
2013年


カテゴリ
検索フォーム
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
270位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
声優
11位
アクセスランキングを見る>>
投稿作品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。